会社情報

モノづくりの強みを活かして、
社会に貢献していく
Company Information

ご挨拶
MESSAGE

弊社は、日本板硝子グループの一員として、瞬間調光ガラス「ウム」及び瞬間調光シート「ウムフィルム」の製造・販売を目的に1997年に創業致しました。国内外を問わず、多くの建築や車輛、産業用機器、各種イベントに納めさせていただいております。
私たちは調光ガラス及び調光フィルム製造のパイオニアとして、市場・用途の開拓を使命とし、企画・設計段階から技術サービスやソリューションをご提供させて頂くことで、多くのお客様と協働してまいりました。
これからも、”モノづくりの強みを活かし、社会に貢献していく”ことをモットーに、従業員一丸となって、お客様のニーズに応え、”快適空間の創造”を実現してまいります。
代表取締役社長 岩城克利
代表取締役社長 岩城克利

会社概要
OUTLINE

商号 日本板硝子ウムプロダクツ株式会社
本社・工場 〒299-0108 千葉県市原市千種海岸15番地
設立 平成9(1997)年1月29日
資本金 90百万円(日本板硝子株式会社 100%出資)
役員 代表取締役社長 岩城克利
取締役 堀 敦亮
取締役 矢野祐一
事業内容 調光フィルム及び調光ガラスの製造・販売
沿革
1986年
日本板硝子㈱が調光ガラスの日本及びアジアでの独占的製造・販売権を取得。
1993年
日本板硝子㈱が調光フィルムの製造権を取得。
1997年
日本板硝子ウムプロダクツ㈱を設立、製販技一体となり、調光フィルム及び調光ガラスの製造・販売を開始。

案内図
MAP

Page
Top