商品紹介

カタログ

商品販売

ガラスについて

English Version

導入事例

用途別提案

サポート

会社概要

更新履歴

サイトマップ

商品紹介

ウムのFAQ

Q

ウムを取り付けると光を遮断して、室内を暗くできるのでしょうか。

A

暗くはできません。光を散乱させるので、中から外、あるいは外から中のものは見えませんが、明るさはあまり変化しません。

Q

ウムは電池で動かせるのでしょうか。

A

そのままウムに電池をつないでも動きません。交流電源をつくるような特殊な電源回路を使えば動くようになります。当然、自動車用のバッテリーなどでも特殊な回路を使えば動きます。

Q

電気を使っているとのことですが、触っても感電しないのでしょうか。

A

フィルムの表面やガラスの表面を触っても、表面は絶縁材料なので何の問題もありません。電極部近辺も標準施工法に基づいて正しく施工されていれば、問題ありません。

Q

自分で改造したりしてもかまわないのでしょうか。

A

改造はしないでください。電極周辺などには特殊な加工がしてあるので、改造を行うと動作しなくなるばかりでなく、人体に危険がおよぶ恐れがあります。

Q

電磁波など周辺の機器や人体に悪影響を与える有害なものは発生しないのでしょうか。

A

発生しません。

Q

ガラスが割れたり、フィルムが破れても動作するのですが、そのまま使っていいのでしょうか。

A

使えません。感電などの恐れがあるのですぐに電源を切って交換をするようにしてください。

Q

液晶が漏れたりしないのですか。

A

漏れません。特殊な方法で周囲をシールしてあるのでガラスでもフィルムでも漏れません

Q

ウムを通してテレビやコンピューターの画面を見たらどうなりますか。

A

テレビの種類、画面からの距離などによっても異なりますが、画面に干渉縞が見えることがあります。消すためには用途に合わせた回路が必要です。

Q

反応速度の精密な指定、設定などは出来るのですか。

A

厳密な時間調節などは出来ません。

Q

停電になったらどうなりますか。

A

透明の状態で停電した場合は、ウムは不透明になります。停電が復帰すれば元通り透明になります。停電中は何もする必要はありません。

Q

JISマークはついているのですか。

A

JISの項目にはありませんのでJISマークはつけられません。

Q

電気用品取締法には該当するのでしょうか。

A

これも項目がありませんので該当しません。

 

 設計と施工の手引き ・・・PDF文書(約811K)

 

 ウム使用上の注意 ・・・「ウム」シリーズのご使用に関する注意です。

 

UMU world Top

このページのTop

電話:0436-21-2652 / メールでのお問い合わせはこちら

ガラスワンダーランド

Copyright (C) 2002 日本板硝子ウムプロダクツ株式会社. All Rights Reserved.